Go to ...

女性向けトレンド人気ベスト10

RSS Feed

使い果たす

彼との恋愛が終わりました。
何度も・何度も話し合いを重ねてきた結果です。
ですので、それ自体に文句はありませんでした。ただ悲しいだけです。

彼と私の交際は長く続いていました。
その中では、違和感を持つ瞬間だってありましたし
お互いにぶつかり合ってしまい、「私たちはもうお終いではないか」と思うくらいの喧嘩をしたこともありました。

しかし、そうしながらも互いに必要だと思い合ってきたように思うのです。
彼との別れなどあるはずがない出来事だと認識していました。
それでも終わってしまったのです。

話し合いの時間は多く取りました。
彼の意向で「お互いが納得し合えるまで話し合おう」と言ったからです。
私も出来ればそうして欲しかったですし。

彼とは全ての気持ちを言い合いました。
何故別れたいと思うのか?
何故別れたくないと思っているのか?
それぞれがそれぞれの気持ちが余すことなく伝わればという気持ちで話をしていました。
その時でさえも、仲の良さのようなものを感じてしまったのは少し切なかったですが(苦笑)

彼と何回も話し合いを繰り返しているうちに、お互いに言葉を発しなくなってしまいました。
それぞれが何かを考えているような空気ではありましたが
どちらかと言うと「全てのことを使い果たした」という感覚に近かったと思います。

恋愛相手が欲しいと思うなら

恋愛相手が欲しいと思うなら、自らアクションをとることが必要です。何も行動しなければ何も起こらないと肝に銘じてください。
異性を恋愛相手として意識するポイントは、優しさと共感です。

もちろん誰にでも見せるような優しさには意味がありません。その異性に対してだけ見せる特別な優しさを出すようにしましょう。また共感も非常に大きなポイントです。

一緒に映画をみて感動したり、スポーツを観て感動するというのは非常に良いことです。
価値観が共有出来たように思うことができるため、一気に相手との距離が縮まるチャンスなのです。

ですからオリンピックやワールドカップなどは家で観戦せずに、気になる異性を誘って出掛けてみてください。
現地にいかなくてもスポーツバーなどで十分です。

友人の結婚式での出会い

若いうちは、異性との出会いの場というと、学校や職場という場合がやはり多いと思いますが、社会人になって何年も経つと、社内での異動が少なかったり、周りが既婚者ばかりになっていったり、異性との出会いが難しくなっていくと思います。
そんな状況だった私が今の彼と出会ったのは、友人の結婚式の二次会でした。
結婚式での出会いというのは、話に聞くことはあっても、現実的には実際の結婚式では、なかなか出会いというほどの交流はないと思います。
私も、その時は親しい友人の結婚式だったこともあり、まったくそのような出会いなどは考えもせず出席していました。
披露宴も終わり、二次会になって、だんだん周りの参列者の人たちとも話が弾んでくるころ、一緒に話していたグループの中に彼が居ました。
ちょっと「かっこいいな」と思ったぐらいで、普通に話をして、その時は何もなく終わりましたが、あとから共通の友人を通して連絡があり、ご飯を食べに行ったりするようになりました。
結婚式の参列者の場合、初対面でも、新郎新婦という共通の知り合いがいて、その友達なども何となく知っている場合が多く、初めてでも話題が合い、話をしやすいのが良かったのかなと思います。
新郎新婦との思い出や学生時代の話など、結構話が合って盛り上がったのを覚えています。
また、結婚式や披露宴での幸せそうな二人を見て、いいなぁと羨ましく思うところはあると思うので、そういった気分も出会いにつながりやすいのかなと思います。
日常、生活していると異性と出会うのは難しいと感じることもありましたが、よく言われるようにどこに出会いが転がっているかわからないもので、思いもしないところで出会いがあってよかったなぁと思います。

焦って連絡先を交換しようとせずに様子を見る

出会い系サイトにもSNSサイトの流れが組み込まれるようになり、相手との連絡が取りやすくなってきています。
それでも同じコミュニティ内でのやり取りが出来るようになっただけなので、そこから先のやり取りは自分の腕が必要になります。
メアドの交換をする場合も危険もありますから、様子を見ながら切り出すことが大切です。

オフ会などを開く予定があるコミュニティであれば、そこに参加をしてから連絡先を交換することも考えましょう。
趣味が同じでコミュニティ内では楽しい人だと思っていても、オフ会で会ってみたらイヤな感じがしたという場合もあるのです。
すぐにアポを取ろうとするのではなく、そのタイミングをしっかりと見極めることが良い出会いを見つける為には必要になります。

まずは相手と共通の趣味の話題などをしっかりと行い、本当に同じ趣味を持っているかの確認もしましょう。
単に相手を見つけようとしているだけで、それほど好きでもないコミュニティに入り込んでいる可能性もあるのです。

ただ、本当に気が合う相手を見つけることも出来ますから、そうなると連絡を取り合うようになり出会いが成功したと感じることが出来ます。
そこから先の関係は人によって違ってきますが、結婚を考えている人はそのことを相手に伝えるタイミングも考えなければなりません。
年齢によっては婚活を目的として出会い系サイトを使っている人もいるのですが、焦って切り出すと相手が離れていくこともあります。

そうならないためには、一緒に住み始めるなど環境を変えていくことも必要なのです。
相手と一緒に暮らしながら依存してくる部分を増やすことによって、結婚が上手くいく可能性を上げることが出来るのです。

▼合わせて読みたい記事▼
自分の恋愛運気になりませんか?
電話占いなら、いつでもどこでもプロの占い師による鑑定が可能です。
人間関係や恋愛関係で悩んだ時はぜひ利用してみましょう。